メディア

週刊誌・新聞・映画・ドラマなど様々なメディアに登場する
紫雲殿の想いをご紹介致します。

【週刊ダイヤモンド】

おかげさまで『安心できる葬儀社』2年連続名古屋市第1位の評価をいただきました。これも紫雲殿をご利用いただいた皆様のご支援あってのことでございます。
これからも多くの皆様によりご支持していただけるよう努力してまいります。


葬儀秘録『今日で私を忘れてください』

2010年に発売された当社取締役山田著。
今もなお、参列いただいた多くの方に読まれております。
情報誌『ONE million』でもご紹介されました。


2010年NHKドラマ『鉄の骨』

紫雲殿くすのき斎場が撮影現場として使われました。
当社社員も出演しテレビ撮影の緊張感を体感しました。


2010年NHKドラマ『心の糸』

紫雲殿新瑞斎場と道徳斎場が撮影現場として使われました。
ここでも当社社員が出演し前回と合わせて撮影の緊張感を体感しました。
「葬儀に通じる緊張感だった」と当時を振り返ると参加した社員は口を揃えており、その経験は今でも葬儀に役立っています。


【おくりびと】

アカデミー賞を受賞した『おくりびと』の映画を通じて紫雲殿の想いが日本経済新聞に取り上げられました。
送る側の気持ちは映画の演出でも大げさにはならないものです。


紫雲殿のテレビコマーシャル

CM06 ぶんぶんぶんお遊戯編

CM05 

CM04 

CM03 

CM02 

CM01